デイブ・ブルーベック(p) 『Time Out』


デイブ・ブルーベック(p) 『Time Out』

 かつてタケダ薬品の「アリナミンVドリンク」のCFに使用され、美しく印象的なポール・デスモンドの旋律により、一躍”日本一有名なジャズ曲”となった本盤の「テイク・ファイブ」。しかし、あれからもう20年近い月日が流れているから、意外と今の大学生なんかは知らないかもしれないと考えると恐ろしい。『タイム・アウト』なるタイトルは変拍子をテーマにした作品ゆえ。誰でも知ってるというだけじゃなく、内容も録音もすこぶる良い。個人的には[2]が一番好き。 ★★★★

1.Blue Rondo A La Turk
2.Strange Meadow Lark
3.Take Five
4.Three To Get Ready
5.Kathy's Waltz
6.Everybody's Jumpin'
7.Pick Up Sticks

Dave Brubeck (p),Paul Desmond (as),Eugene Wright (b),Joe Morello (ds)
[Columbia] 25.Jun, 1.Jul, 18.Aug.1959.


« リー・モーガン(tp) 『Here's Lee Morgan』 | メイン | マイルス・デイヴィス(tp) 『Collector's Items』 »