ボビー・ティモンズ(p) 『This Here Is Bobby Timmons』

ボビー・ティモンズ(p) 『This Here Is Bobby Timmons』

 ティモンズ作曲の有名曲[1],[2],[6],それに加えて有名スタンダード[3],[4],[5],[7],[8]と、サービス精神旺盛な選曲。なんとなく軽い印象があって長い間ほったらかしにしてた。ひさびさに聴いていると良いではないか!(笑)さすがに重厚なジャズ・メッセンジャーズの名演と比べると、若干小ぢんまりした感はあるが、ピアニストとしてのティモンズが十分に堪能できる。御大アート・ブレキーとマイルス・バンド在籍中だったジミー・コブのドラミングを聴き比べるのも面白い。 ★★★★

1.ジス・ヒア (This Here)
2.モーニン (Moanin')
3.ラッシュ・ライフ (Lush Life)
4.ザ・パーティーズ・オーヴァー (The Party's Over)
5.プレリュード・トゥ・ア・キス (Prelude To A Kiss)
6.ダット・デア
7.マイ・ファニー・ヴァレンタイン (My Funny Valentine)
8.カム・レイン・オア・カム・シャイン (Come Rain Or Come Shine)
9.ジョイ・ライド

Bobby Timmons (p),Sam Jones (b),Jimmy Cobb (ds)
[Riverside] 13,14.Jan.1960. Engineer:Jack Higgins(Reeves Sound Studios)


« ピート・ラ・ロカ(ds) 『Basra』 | メイン | ダイナ・ショア(vo) 『The Best of Dinah Shore』 »