ペギー・リー(vo) 『Latin ala Lee!/Ole a la Lee』
Amazonで詳細を見る
ペギー・リー(vo) 『Latin ala Lee!/Ole ala Lee』

 スタンダード曲をラテン風アレンジで仕上げた『ラテン・アラ・リー』と『オレ・アラ・リー』二枚のLPをカップリングした2in1CD。海辺のリゾートを思わせる乾いたサウンドが心地良い。[7]を聴いていると、夜の砂浜に燃える松明の火が目に浮かぶ。余談だが、家内と初デートの日に、本盤の[1]を景気つけに聴いて出かけた。その日のうちに「結婚してくれ」といったら撃沈された。いや、まったく余談であった。失敬失敬。 ★★★★

1. Heart
2. On the Street Where You Live
3. I Am in Love
4. Hey There
5. I Could Have Danced All Night
6. Surrey With the Fringe on Top
7. Party's Over
8. Dance Only With Me
9. Wish You Were Here
10. C'est Magnifique
11. I Enjoy Being a Girl
12. Till There Was You [*]
13. Come Dance With Me
14. By Myself
15. You're So Right for Me
16. Just Squeeze Me (But Don't Tease Me)
17. Fantastico
18. Love and Marriage
19. Non Dimenticar
20. From Now On
21. You Stepped Out of a Dream
22. Ole
23. I Can't Resist You
24. Together (Wherever We Go) [*]

Peggy Lee (vo),
[1]-[12]arranged & conducted by Jack Marshall with his Orchestra.Recorded 1959.
[13]-[24]arranged & conducted by Joe Harnell with his Orchestra.Recorded 1960.
[Capitol]

"南国ムードのジャズ特集"


Click Here!


« ウイントン・ケリー(p) 『Kelly Great』 | メイン | スタン・ゲッツ(ts) ジョアン・ジルベルト(g,vo) 『Getz/Gilberto』 »

コメント

コメントしてください(承認制)




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)