ソニー・ロリンズ(ts) 『Way Out West』


ソニー・ロリンズ(ts) 『Way Out West』

 コッコチチコッコチチコッコチドン!コチチコッコッチチコッコチチコッコチドン! ピアノレス、それもサキソフォン、ベース、ドラムスのトリオとなれば、よほど腕に自信がなくては演奏できまい。コードを見失って何をやってるかすぐにわからなくなってしまうからだ。ロリンズは明快で強いメロディラインのアドリブを繰り出し、レイ・ブラウンはしっかりしたベースで音楽の根底を支え、シェリー・マンのパーカッシブな小技は西部の雰囲気をうまく演出している。ガンマンに扮したジャケット写真はロリンズ自身のアイデア。 ★★★★

1.I'm an Old Cowhand (From the Rio Grande)
2.I'm an Old Cowhand (From the Rio Grande) [Alternate Take][*]
3.Solitude
4.Come, Gone
5.Come, Gone [Alternate Take][*]
6.Wagon Wheels
7.There Is No Greater Love
8.Way Out West
9.Way Out West [Alternate Take][*]

Sonny Rollins (ts),Ray Brown (b),Shelly Manne (ds)
[Contemporary] 7.Mar.1957. Engineer:Roy DuNann

Click Here!



« ブルー・ミッチェル(tp) 『Blue's Moods』 | メイン | 「仕事が趣味」は身体に悪い?! »

コメント

コメントしてください(承認制)




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)