ウイントン・ケリー(p) 『Kelly Great』

ウイントン・ケリー(p) 『Kelly Great』

 良いジャズミュージシャンは何でもないようなブルースが例外なくうまい。ウイントン・ケリーはその最右翼だ。一曲目にその何でもないようなブルースナンバーを持ってくる。いやー、これが良い!知らないうちに乗せられてしまう。ハードバップ調の[2]、粋な節回しのモーガンのミュートトランペットに続いて登場するショーターのヌボーとしたテナーが痛快な小唄[3]など、一見地味な選曲ながら味わい深い内容の一枚。 ★★★★

1.Wrinkles
2.Mama 'G'
3.June Night
4.What Know
5.Sydney

Lee Morgan (tp),Wayne Shorter (ts),Wynton Kelly (p),Paul Chambers (b),Philly Joe Jones (ds)
[VeeJay] 12.Aug.1959.



« 「A&Vヴィレッジ」5月号発売 | メイン | ペギー・リー(vo) 『Latin ala Lee!/Ole a la Lee』 »