リー・モーガン(tp) 『Lee-Way』


リー・モーガン(tp) 『Lee-Way』

 蒲田の有名オーディオマニア”ビールの泡”さんの必殺盤(笑)。ベースを除けば全員ジャズメッセンジャーズに在籍したメンバーで、当然息の合ったファンキーの王道を行く演奏が楽しめる。魅惑的なテーマを経て、徐々に盛り上がって行く[1]の素晴らしいこと!毎度のことながらマクリーンの”泣き”にシビレル。録音も良く、ブルーノートらしい名盤の風格。イェー!これは傑作だッ! ★★★★★

1.These Are Soulful Days
2.Lion and the Wolff
3.Midtown Blues
4.Nakatini Suite

Lee Morgan (tp),Jackie McLean (as),Bobby Timmons (p),Paul Chambers (b),Art Blakey
[Bluenote] 28.Apr.1960. Engineer:Van Gelder

Click Here!


« ジュリー・ロンドン(vo) 『Around Midnight/Julie...At Home』 | メイン | ナンシー・ウィルソン(vo) 『Welcome to My Love 』 »