オーディオって素晴らしい!

 「お父さん!いつまで聴いてんの?」
 息子に言われ、そういえばもう二時間ほど聴いていることに気がついた。二時間程度じっと音楽だけを聴いていることはわたしにとっては普通のことだが、音楽を聴き慣れない人にとって、二時間という時間はそうとう長い。自宅にムジカライザーを導入したら音質が著しく向上したので、嬉しくなって時さえ忘れて聴いていたのだ。(^^;

 しかし、不思議だなあ。なんでこう耳に心地よい音ばかりが次から次へ出てきて飽きることがないのか。生演奏でもこうはいくまい。
 この「オーディオ装置で音楽を聴く」ことに勝る趣味が、果たしてこの世にあるんだろうかと考えてしまう、大袈裟に言えば。
 体力とソフトの続く限り、このまま何時間でも聴いていたい。と、思う。

 そう、音楽を聴くのは体力が要るのだ。寝転がっては聴けないし、布団に入っても聴けない。本を読みながら、パソコンをしながらなんて、とてもじゃないが無理。持てる想像力を総動員しなければ、そもそも音楽鑑賞なんて成り立つはずがない、と思ってるのは頭の回転の鈍いわたしだけか。

 「Masterは店でジャズを聴きながら仕事したりパソコンしたりしてるではないか」

 いや、そんなもん殆どスルーで聴いてません。(^^;
 勿論、変な音がしてたら気になるし、良い音だったら仕事がはかどることもあるけれど、いちいち真剣に聴いてたらとてもじゃないけど仕事にならん。(^^;

 その話はともかく、こうしてさまざまな音の感触を楽しむ、想像力を働かせる、このオーディオの悦楽に一旦魅了されてしまうと、なかなか抜け出せるものではない。そらマニアが大枚はたいて機器を買ったりするわけだ。さて今夜は何を聴こうかな?
 


« JBL S3100にムジカライザーを繋いでみる | メイン | ジュリー・ロンドン(vo) 『Around Midnight/Julie...At Home』 »