ジュリー・ウィルソン(vo) 『Julie Wilson Sings the Cy Coleman Songbook』

ジュリー・ウィルソン(vo) 『Julie Wilson Sings the Cy Coleman Songbook』

 バーゲンコーナーで見つけ、何の予備知識もなく買ってみたらアタリだった。'50年代に活躍した美人シンガー。かなりマイナーな人で、現在はキャバレー歌手の位置付けにあるようだ。本盤ではもうかなり”お婆さん声”で貫禄は充分。必要とあらば味のある唄も披露するピアニストのウィリアム・ロイ一人が伴奏。楽しげなライブの模様が収録されている。「わざわざ年寄りの唄を聴くなんて」と思ってたけれど、これはいい。円熟のパフォーマンス。 ★★★☆☆

1.Use What You Got/Big Spender
2.Real Live Girl/You Fascinate Me So
3.It Amazes Me
4.Bigger Isn't Better
5.Love Makes Such Fools of Us All/On Second Thought/Come Summer
6.I've Got Your Number/Witchcraft
7.Colors of My Life
8.Tin Pan Alley/Firefly
9.Would You Believe/A Moment of Madness
10.When in Rome
11.Here I Go Again
12.Sweet Talk/I Want to Be Yours
13.Let Me Down Easy/I Can't Let You Go
14.Do Be a Darling
15.Nobody Does It Like Me/Why Try to Change Me Now?
16.Here's to Us/Little Me
17.Hey, Look Me Over!
18.Don't Ask a Lady

Julie Wilson (vo),William Roy (p,vo)
[drg] 9.Oct.1999.live in the Oak Room at the Algonquin Hotel. Engineer:Cynthia Daniels


« 「A&Vヴィレッジ」3月号発売 | メイン | 関西健康ランドの草分「箕面温泉スパーガーデン」 »