ビリー・ホリデイ(vo) 『Solitude』

ビリー・ホリデイ(vo) 『Solitude』

 今年(2005年)からタバコをやめることにした。健康上の理由もあるけど少しばかり本盤と関係がある。あるとき当店でこのCDをBGMにして、お客さんがコーヒーを飲んでいた。定石なら紫煙たなびくシーンだろうが、その方はノンスモーカーだ。コーヒーカップに手をかけたまま、じっと耳を澄ましてビリーの歌声を聴いている。カッコイイ。素敵な時間の流れ方だ。よおし、俺もいつかこんなふうになってやろう、そう思った。オスカー・ピーターソン、チャーリー・シェイバースらJATPのコンボをバックにしっとりと唄うバラード集。 ★★★★

« バド・パウエル(p) 『Jazz Giant』 | メイン | 「A&Vヴィレッジ」3月号発売 »