ダコタ・ステイトン(vo) 『The Late, Late Show』

ダコタ・ステイトン(vo) 『The Late, Late Show』

 ボーカルが定位しない。これって逆相じゃないかと思う。わたしの盤はアナログだが、ロットによって違うのだろうか。わざと逆相にしてるような気もしないでもない。レイト・ショウのそのまた後のレイト・ショウ、妖しげな雰囲気だがお色気路線とはちと違う。かといってサラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドみたいに格調高く唄うわけじゃなく、もっと庶民的。「トマトちょうだい、ポテトいくら?」の[9]が好き。どちらかといえば通向きか。夜明け前に聴きたい。 ★★★☆☆

1.Broadway
2.Trust in Me
3.Summertime
4.Misty
5.Foggy Day
6.What Do You See in Her?
7.Late, Late Show
8.My Funny Valentine
9.Give Me the Simple Life
10.You Showed Me the Way
11.Moonray
12.Ain't No Use

Dakota Staton (vo),Hank Jones (p),Jonah Jones (tp),Van Alexander (cond)
[Capitol] 1957.



« ジョン・ヒックス(p) 『Beyond Expectations』 | メイン | マイルス・デイヴィス(tp) 『Cookin'』 »

コメント

気になったので、本盤をかけながらマッキントッシュC34Vのモードセレクターを弄ってみました。
STEREO REV モードですと、左右ひっくり返るだけですので、
やはり通常と同じようにセンター定位しません。
で、R TO L&R または L TO L&Rだときれいに定位します。逆相ですね(^^;
ちなみにレコード番号は「SM-876」EMIの再発盤です。

投稿者 Master : April 21, 2010 03:33 PM

通りがかりの喫茶店主です。
いやぁ、ビックリしました。ラックを整備したので昔のLPを聴いてみようとダコタをかけたところ、同じ感覚におそわれて位相を疑ったところです。そうですよね、なんか違和感のある録音ですね。大昔は位相のことなんか分からずに聴いていたんだ・・。しかしダコタは素晴らしいと思った次第です。

投稿者 Mehtel : April 19, 2010 08:14 PM