ズート・シムズ(ss) 『Soprano Sax』

Amazonで詳細を見る
ズート・シムズ(ss) 『Soprano Sax』

 和みのジャズ。人生、楽ありゃ苦もあるさ。あのヴァーモントの月を見てたもれ。そうさね、いつの日かスウィートハート。苦しみは夢に隠して。さあ、柳よ泣いとくれ。切々と人生を歌い上げるズートのソプラノと、それをサポートするレイ・ブライアントの真っ黒なピアノ。低音弦のガガーンに痺れるよなあ、まったくもう。月明りを映して揺れる湖面のような[2]が出色。スルメ噛みながら聴いてください。輸入盤あり ★★★★★


« アート・ヴァン・ダム(accord) 『The Van Damme Sound/Martini Time 』 | メイン | 『Jazz for Dads/Various』 »