ソニー・クラーク(p) 『Cool Struttin'』


ソニー・クラーク(p) 『Cool Struttin'』

 これからジャズを聴いてみようという方に、まずは本盤をお勧めしたい。このジャケット、いいでしょう。何か特別な音楽が入っているような予感がするでしょう。あたり。これぞ一級品ハードバップにして泣く子も黙る大名盤。耳タコの[1][2]はともかく、ロマンチックな曲想の[4]がわたしのお気に入り。ピアノトリオかと思って聴いてたら、途中でファーマーのトランペット、マクリーンのアルトが入ってくる。ドラムソロが終わると、またピアノトリオのテーマに戻り、しめやかに幕を降ろすのだ。うーん、渋い!輸入盤あり ★★★★★ 

1.クール・ストラッティン
2.ブルー・マイナー
3.シッピン・アット・ベルズ
4.ディープ・ナイト (Deep Night )

Sonny Clark (p),Art Farmer (tp),Jackie McLean (as),Paul Chambers (b),Philly Joe Jones (ds)
[Bluenote] 5.Jan.1958. Engineer:Van Gelder


« レイ・チャールズの伝記映画 『Ray/レイ』 | メイン | エラ・フィッツジェラルド(vo) 『Ella in Berlin : Mack the Knife』 »

コメント

このアルバム、知らないうちの購入してました・・・
若き日の頃(*^_^*)

マイルスデイビスのレコード、密かに持っております。
この機会にまたご購入希望の方、お知らせいたします(^^♪

投稿者 keiko : July 25, 2009 01:56 AM

学ぶほどの内容が当ブログに
果たしてあるんだろうかとも思いますが、
わざわざジャズ入門書を買わなくてもいいくらいの内容に
持って行ければなあと思っています。(^^ゞ

投稿者 Master@JimmyJazz : February 3, 2005 05:05 PM

はじめまして、jaaaz日記というブログを運営している大学生です。
ちょうど今、クールストラッティンを聴いていて、惚れ惚れしていたところにこのブログを発見してしまいました。

僕はジャズ初心者ですので、このブログを参考にしていろいろ学びたいと思いますm(__)m

投稿者 jaaaz : February 2, 2005 08:33 PM