ルー・ドナルドソン(as) 『The Time Is Right』

ルー・ドナルドソン(as) 『The Time Is Right』

 これは棺桶に入れる一枚。あの世で踊らないといけないからな。天国にも売ってるといいのだが。あっ、べつにわたしの死期が近いのを覚ったわけじゃないので妙な想像は止したまえ(笑)しかしながら、本盤を語らず死ぬのは心残りなので早めに紹介しておこう。とにかく[1]と[2]にルードナの魅力が凝縮されている。曲がイイ。アルトの音がイイ。そしてホレス・パーランのアーシーなピアノがたまらない。理屈抜きに好きだ。肩の力がすっと抜け、俺の人生もまんざらでもないなと思えてくる。ハイ、お迎えの時間ですよって、ルーさん、わたしまだまだ生きるつもりなんですけど。(^^; ★★★★★

1.ルーズ・ブルース (Lou's Blues)
2.ビー・マイ・ラヴ (Be My Love)
3.アイダホ
4.ザ・ニアネス・オブ・ユー (The Nearness Of You)
5.マック・ザ・ナイフ (Mack The Knife)
6.クロスタウン・シャッフル
7.タンジェリン

Blue Mitchell (tp),Lou Donaldson (as),Horace Parlan (p),Laymon Jackson (b),Dave Bailey (ds),Ray Barretto (conga)
[Bluenote] 31.Oct.1959. Engineer:Van Gelder


« オーディオは「自分専用」 | メイン | 「イケてる散髪」と「そうでない散髪」 »