ダイナ・ショア(vo) 『Moments Like These』


ダイナ・ショア(vo)
『Moments Like These』

 美しい奥方を得たなら、やはり自慢はしてみたい。しかし、いつまでも自分だけのものにしたかったら、あまりにも見せびらかすのは禁物だ。ダイナ・ショアの爽やかな唄声は皆さんにもどんどんお勧めしたいが、本盤を紹介するのも同じ理由で躊躇われる。だから当店では滅多にかけない(笑)前半5曲がすごくいい。有名なスタンダードの[5]は、元はシャンソンだが、韻を踏む英詞で「a cigarette that bears a lipsticks traces」とか、「a tinkling piano in the next apartment」なんて、耳元で囁かれる炸裂音の心地良さったら、ない。★★★★★

1.ディープ・パープル (Deep Purple)
2.青春の思い出 (When The World Was Young)
3.モーメンツ・ライク・ジス (Moments Like This)
4.四月の思い出 (I'll Remember April)
5.ジーズ・フーリッシュ・シングス (These Foolish Things)
6.アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー (I Fall In Love Too Easily)
7.アイ・ラヴド・ヒム
8.ホワッツ・ニュー (What's New)
9.せめて夢で
10.ナウ・アイ・ノウ
11.いつからこんなことに (How Long Has This Been Going On)
12.サムシング・ワンダフル

Dinah Shore (vo), with Harry Zimmerman and his orchestra
[RCA] 28.Apr, 13.May, 10,25.Jun.1958.



« 『The Young Lions』 | メイン | 電話会社諸君、いい加減にしたまえ!キミタチちょっと失敬だぞ! »

コメント

K.Ishikawaさんはよく憶えてます。(^^
メンバーズカードは永久に使えますので機会がありましたらまたお出でください。
が、この盤はCDでしか持ってませんから、
>LPからカセットに入れてもらった
は記憶違いだと思われます。(^^;
万が一本当でも著作権侵害になりますので記憶から消去しといてください。( ̄▽ ̄;)

投稿者 Master@JimmyJazz : March 13, 2005 04:47 PM

15~6年前までJimmyjazzさんでカットしてもらって者です。
まだ使いさしのMenbersカードは、もう使えないでしょうね。
カット終わってコーヒー飲ませてくれる散発屋さんにはその後も出会ってません。
このアルバムは当時マスターから”絶品”と教えてもらい、頼み込んでやっと「TheseFoolish・・・」の1曲だけ確かLPからカセットに入れてもらった(これ出し惜しみ!)思い入れの強かった盤です。その後やっとCDでも出ました。他のRCA盤やCapitol物は何回も再発されるのにこれだけはなかなかCD化されなかったように思います。やっとヤフオクで入手しました。懐かしいですねえ。

投稿者 K.Ishikawa : March 13, 2005 04:29 PM