尼崎温泉巡り ”戎湯” ”極楽湯”

年初からすっかり温泉づいてしまって、"温泉に向かって走れ!"エントリーでの予告どおり、尼崎市の”戎湯””極楽湯”と立て続けに行って(走って)きました。

まずは”戎湯”。天然温泉で、露天風呂があるほかは、
感覚としては、しっかり設備の整った普通の銭湯。
タオル、シャンプー、石鹸等はなし。(勿論販売はしている)
銭湯料金ですから、これは無理もないでしょう。
サウナも別料金。

次に、”極楽湯”
これはよかった。
思ったよりも広く、体育館なみの天井高の内風呂。
中庭のような露天風呂。釜風呂、サウナもいい。
つい長居してしまいました。
ボディシャンプーとリンスインシャンプー、ドライヤーあり。
整髪料等はなし。
これで650円(土・日・祝700円)はかなり満足度が高い。

こういうところで滅多に食事しないわたしですけど、
十割そば」の看板につられて食べてみました。
「小盛」が500円。「特盛」600円。まずかったら困るので「小盛」の食券を買い、
ポケットベルのようなものを渡されて待つ。
うまい。これで500円なら充分値打ちあります。「特盛」にすればよかった。

走って風呂入って「十割そば」はなかなか健康にもよさげ。
また来たいです。

”戎湯” ”極楽湯”共に、洗い場の鏡の近くに照明が配置されていて、
髭剃りするときよく見えて剃りやすいのは良いです。
くだらないことですけど、視力が弱い人は暗いと結構剃りにくい。
案外鏡が暗いところって多いんですよね。(^^ゞ

関連エントリー
"温泉に向かって走れ!"
"上方温泉一休に行ってきました"
"健康維持にはカネがかかる"
"浪速区スパワールドまで走ってみました"

参考:スパ・ミシュラン


Click Here!


« オリバー・ネルソン(as,ts) 『Screamin' The Blues 』 | メイン | ナット・アダレイ(cor) 『Work Song』 »