マイルス・デイヴィス(tp,flg) 『Sketches of Spain』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp,flg) 『Sketches of Spain』

 既に引退していた闘牛士が、このレコードを聴いて感動し、飼っていた牛を殺してしまったという。たしかに素晴らしい演奏だと思うけれど、あまりにも出来すぎた話でちょっと信用できない。本盤を聴いていちいち牛を殺してたら、牛がいくつあっても足りないではないか。床屋でかけるのもかなり危険そうであるが、幸いにしてわたしは闘牛士ではないので、間違っても感動してお客さんに鋏を突き刺したりはしないのでご安心を。本盤の「アランフェス交響曲」、作者のロドリーゴは好きでないと言ったそうだが、それに対するマイルスの言い方がふるってる。「大金が転り込むようになったら好きになるさ」 ★★★★

1.Concierto de Aranjuez
2.Will O' the Wisp
3.Pan Piper
4.Saeta
5.Solea
6.Song of Our Country [Issued Take][*]
7.Concierto de Aranjuez, Pt. 1 [Alternate Take][*]
8.Concierto de Aranjuez, Pt. 2 (Ending) [Alternate Take][*]

Miles Davis (tp,flg),Bernie Glow,Taft Jordan,Louis Mucci,Ernie Royal,John Coles (tp),Dick Nixon,Frank Rehak (tb),Albert Block,Eddie Caine (fl),Harold Feldman (oboe,cl),Romeo Penque (oboe),Danny Bank (bcl),John Barrows,Jimmy Buffington,Earl Chapin,Joe Singer,Tony Miranda (frh),Jimmy McAllister,Bill Barber (tuba),Jack Knitzer (basoon),Janet Putman (harp),Paul Chambers (b),Jimmy Cobb (ds),Elvin Jones (per),Gil Evans (arr,cond)
[Columbia] 20.Nov.1959, 10,11.Mar.1960.


« バリー・ハリス(p) 『Preminado』 | メイン | 温泉に向かって走れ! »