マイルス・デイヴィス(tp) 『Sorcerer』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『ソーサラー』

 殆ど同時期に録音された『ネフェルティティ』と対をなす作品。『クワイエット・ナイツ』の後、続けざまに本作などを聴くと、そのテンションの高さに驚かされる。まだテーマの途中だというのに、待ちきれんとばかりにマイルスが先走る[1]、[2][3]ではハンコックの美しいピアノが特に印象的。以後、このバンドからこのような和声のアプローチがどんどん失われ、よりタイトに、ピアノもホーンのひとつのようになっていくわけだが、個人的にはハンコックを聴くなら本作に止めを刺す。ショーター聴くなら『ネフェルティティ』で、トニーは『マイルス・スマイルズ』。[7]は蛇足。(これも安いッ!!) ★★★★★

1. Prince of Darkness
2. Pee Wee
3. Masqualero
4. Sorcerer
5. Limbo
6. Vonetta
7. Nothing Like You
8. Masqualero [Alternate Take][*]
9. Limbo [Alternate Version][Alternate Take][*]

[Columbia]

Miles Davis (tp),Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (p),Ron Carter,Buster Williams(replaces Carter[9]) (b),Tony Williams (ds)
[5][6]16.May. [3][4][8]17.May. [1][2]24.May.1967. NYC. Engineer:Frank Laico
[9]9.May.1967.LA. Engineer:Fred Plaut

[7] Miles Davis (tp),Frank Rehak (tb),Wayne Shorter (ts),Paul Chambers (b),Jimmy Cobb (ds),Willie Bobo (perc),Bob Dorough (vo),Gil Evans (arr) 21.Aug.1962. NYC. Engineer:Stan Tonkel


« マイルス・デイヴィス(tp) 『Quiet Nights』 | メイン | 観葉植物スパルタ飼育 »