バニー・ベリガン(tp) 『Take It,Bunny!』


バニー・ベリガン(tp) 『Take It,Bunny!』

 有名なスタンダードナンバー「云い出しかねて」の極めつけ。録音がちと古い(1935年)けれど、このような白人スウィング・ジャズのルーツを探るのも一興だろう。波止場の安酒場に迷い込んだような甘い空気が部屋中に広がる。ベリガンの唄が聴けるのは[1]のみだが、これがなんとも良い味わいだ。昔は男性もガーターベルトで靴下を吊っていたのだなあ。 
★★★☆☆

1.云い出しかねて (I Can't Get Started)
2.ソロ・ホップ
3.ディキシーランド・シャッフル
4.レッツ・ドゥー・イット
5.イッツ・ビーン・ソー・ロング
6.アイド・ラザー・リード・ア・バンド
7.レット・ユアセルフ・ゴー
8.メロディ・フロム・ザ・スカイ
9.リズム・セーヴ・ザ・ワールド
10.バット・デフィニトリー
11.逃がしかけた恋
12.イフ・アイ・ハッド・マイ・ウェイ

Bunny Berigan (tp,vo), and his boys
[Epic] 1935.


« マッコイ・タイナー(p) 『Fly With the Wind 』 | メイン | お正月は人生をリセットするチャンス »