ソニー・ロリンズ(ts) 『Moving Out』


ソニー・ロリンズ(ts) 『Moving Out』

 [1]、[2]と急速調が2曲続く。相方が名手ケニー・ドーハムとあってか、ロリンズとしては異例ともいえるスタッカートの効いた正確なフレージングで圧倒する。[3]になると、もう完全にロリンズの世界。”ロリンズ節”がそのまま曲になったような美しいバラードだ。そして本盤のもうひとつの目玉がセロニアス・モンクとのセッション[5]。モンクの作り出すゴツゴツした空間を縫うように繰り出すロリンズのアドリブはまさに横綱相撲。甘さに流れないこのバラードがあることで、一層本盤の輝きが増している。 ★★★★

1.Movin' Out
2.Swingin' for Bumsy
3.Silk 'N' Satin
4.Solid
5.More Than You Know

Sonny Rollins (ts),Kenny Dorham (tp),Elmo Hope (p),Percy Heath (b),Art Blakey (ds) 18.Aug.1954.
On "More Than You Know"only:Sonny Rollins (ts),Thelonious Monk (p),Tommy Potter (b),Arthur Taylor (ds) 25.Oct.1954.
[Prestige] Engineer:Van Gelder


« チコ・ハミルトン(ds) 『Chico Hamilton Quiintet』 | メイン | Amazon.co.jp ブルーノートが安すぎ!¥980 »