ウエス・モンゴメリー(g) 『Full House』


ウエス・モンゴメリー(g) 『Full House』

 わたしが最初に買ったジャズのレコードがこれだった。中古盤で、曲もミュージシャンにも、何の予備知識もなく、ただ「ジャケットがカッコイイな」というだけで購入。今から考えれば、よくもまあ最初からこれほどの傑作を引き当てたものだなと我ながら感心する(笑) ライブレコーディングで、各人のソロが終わる度に拍手と歓声が巻き起こる。「ジャズというのは、曲の最中に騒いだり拍手したりするものなのか」と、不思議に思ったものだ。そりゃあこれほどのプレイを聴かされたら、曲が終わるまで待てないのも無理はない。 ★★★★★

1.Full House
2.I've Grown Accustomed to Her Face
3.Blue 'N' Boogie
4.Cariba
5.Come Rain or Come Shine [Take 2]
6.Come Rain or Come Shine [Take 1][*]
7.S.O.S. [Take 3]
8.S.O.S. [Take 2][*]
9.Born to Be Blue [*]

Wes Montgomery (g),Johnny Griffin (ts),Paul Chambers (b),Wynton Kelly (p),Jimmy Cobb (ds)
[Riverside] 25.Jun.1962."Tsubo"Berkeley.California.


« オスカー・ピーターソン(p) 『Oscar Peterson Trio Plays』 | メイン | コール・ポーターの伝記映画 『五線譜のラブレター De-Lovely』 »