ドリス・デイ(vo),アンドレ・プレヴィン(p) 『Duet』


ドリス・デイ(vo),アンドレ・プレヴィン(p) 『Duet』

 ドリス・デイは旧き良きアメリカを象徴する人気女優であるが、元々はハリー・ジェームス楽団で唄っていたジャズ畑の人でもある。プレヴィンのエレガントなピアノにドリスの限りなく甘い声、それでいてベタベタしたところがなくサラッと爽やかなのが彼女の魅力。「フールズ・ラッシュ・イン」は「あのとき君は若かった」に似てるなあと聴くたび思う。管球アンプとフルレンジユニットを使って、本盤が最高に良く鳴るオーディオシステムを組むのがわたしのささやかな夢だ。 ★★★★

1.Close Your Eyes
2.Fools Rush In
3.Yes
4.Nobody's Heart
5.Remind Me
6.Who Are We to Say (Obey Your Heart)
7.Daydreaming
8.Give Me Time
9.Control Yourself
10.Wait Till You See Him
11.My One and Only Love
12.Falling in Love Again
13.Close Your Eyes [Alternate Take][*]
14.Fools Rush In [Alternate Take][*]
15.You're Good for Me [*]
16.Nobody's Heart [Alternate Take] [Alternate Take][#][*]
17.In Love in Vain [#][*]

Doris Day (vo),Andre Previn (p),Red Michell (b),Frank Capp (ds)
[Columbia] 16.Dec.1961.


« チック・コリア(p) 『Now He Sings, Now He Sobs』 | メイン | ケニー・ドーハム(tp) 『Whistle Stop』 »