ハービー・マン(fl) 『Herbie Mann Plays』

ハービー・マン(fl) 『Herbie Mann Plays』

 煌びやかなクリスマスの飾りを片付け、大掃除が済んで、さあて何をかけようかと思ったときに必ず取り出すのが本盤だ。フルート、ギター、ベース、ドラムといった編成で織り成すサウンドのザラリとした感触が心地よい。ごちそうの後の玄米茶のようにホッとする。曲目を見ても、決して東洋を意識したようには思えないのだが、不思議とお正月の雰囲気によくマッチする。マンのストイックな美意識は、日本的な情緒に通じるものがあるのだろう。 ★★★★

1.Chicken Little [Take 6]
2.Cuban Love Song
3.Things We Did Last Summer [Take 3]
4.Deep Night
5.Between the Devil and the Deep Blue Sea [Take 3]
6.After Work [Take 4]
7.Moon Dreams
8.Spring Morning [Take 7]
9.Scuffles
10.Purple Grotto [Take 2]
11.My Little Suede Shoes [Take 1]
12.Spring Morning [Take 6][*]
13.Purple Grotto [Take 1][*]
14.Chicken Little [Take 3][*]

Herbie Mann (fl,alto-fl),Denny Weeks,Joe Puma (g),Keith Hodgson,Whitey Michell (b),Lee Rockey,Herbie Wasserman (ds)
[Bethlehem] 1954.


« カウント・ベイシー・オーケストラ 『Atomic Basie』 | メイン | チック・コリア(p) 『Now He Sings, Now He Sobs』 »