ささやかなX'masプレゼント

本日からクリスマスまでの期間にJimmyJazzにご来店のお客様には、
もれなく”ささやかなX'masプレゼント”を進呈。
おおっ!?と、いろめきたたれても困る。ホントにささやかだからだ。(^^;

毎年来ている常連さんにはバレバレだが、

チョコレートみっつ。

どうだ素晴らしいだろう。(^^;

しかしちゃんと小袋に入れてリボンでいちいちラッピングするのだぞ。
意外にこれが喜んでもらえるのだ。
そうムキになって話しても、たいがい
「アホらし」
という顔をされる。(^^;

当店では、年末のクリスマスプレゼントとして、
もうかれこれ10年以上これを続けている。
お客様が本当に喜ぶからだ。嘘じゃない。

もし、理容室でも美容室でも、その他の業種の方でも、
このブログを見ておられたら、
騙されたと思ってやってごらんなさい。

リボンと小さな袋、それにスーパーで買ってきた袋詰のお徳用チョコ3種類。
一個あたりの原価なんて知れたものではないか。

袋にちょいと放り込んで、リボンでチョウチョ結びにするだけ。
それを「クリスマスプレゼントです」と言って差し出すのだ。

「そんなもん貰ってなにが嬉しいもんか」

そう思うだろう。

「どうせあげるならもっと良いものあげろよ」

とも思うだろう。

だからやってみなって。(^^;
チョコレート3個だからいいんじゃないか。

人間って、そんなに欲深くはない。
ささやかな好意を示されるだけで、本当に嬉しくなるものだ。
「あなたのことが好きですよ」と言うかわりに、
小さな包みを差し出してごらんなさい。
「あなたに良いクリスマスが訪れますように」と願いを込めて。

クリスマスの魔法は、その瞬間に起きる。
貰った人以上にあなた自身が幸せな気持ちになれるのだ。

経済不況は長く続き、もうにっちもさっちも手の打ちようがないと嘆く個人商店など、
仕事面で苦労されてる方々も多いだろう。
チョコレート三つくらいで商売繁盛するという保証はしかねるが、
どうせ何も思いつかないなら、騙されたと思ってやってみてはどうか。

こういう殺伐とした時代だからこそ、ささやかなプレゼントが嬉しいのだ。

[ラッピング関連リンク」
繁盛工房:店舗、POP、ラッピング、慶弔用品をお求めやすくタイムリーにお届け


« オスカー・ピーターソン(p) 『An Oscar Peterson Christmas』 | メイン | ペギー・リー(vo) 『Christmas』 »

コメント

い、いや、そんなに嬉しがるほどのものでも…。(^^;

投稿者 Master@JimmyJazz : December 1, 2004 07:38 PM

ホント、嬉しくなりますよ。
あれがもらえる季節になったのかと思うと、
そろそろ散髪に行こうかって気になります。(笑

投稿者 Aquirax : November 30, 2004 10:28 PM