ハービー・ハンコック(p) 『The Prisoner』


ハービー・ハンコック(p) 『The Prisoner』

 インテリアの世界ではミッドセンチュリー・モダンといって、たとえばイームズなんかに代表される’50~’60年代アメリカで流行したモダンなスタイルが再び注目を集めている。JBLの名作スピーカー”パラゴン”のデザインも同じ流れに属すると言っていい。当初モダンジャズは、従来の伝統的なスタイルを脱し、都会的で洗練された暮らしをする裕福な白人層の支持を得た。このようなインテリアにピッタリはまるのが本盤だ。’70年代のアメリカTV映画に出てきそう。叙情的ハンコックの最終作。 ★★★★

1.I Have a Dream
2.Prisoner
3.Firewater
4.He Who Lives in Fear
5.Promise of the Sun
6.Prisoner [Alternate Take][*]
7.Firewater [Alternate Take][*]

Herbie Hancock (p,el-p),Joe Henderson (ts,alto flute),Garnett Brown (tb),Johnny Coles (flh),Buster Williams (b),Albert "Tootie"Heath (ds),Hubert Laws (fl),Jerome Richardson (bass-cl,fl),Romeo Penque (bass-cl),Tony Studd (bass-tb),Jack Jeffers (bass-tb)
[Bluenote] 18,21&23.Apr.1969. Engineer:Van Gelder Produced by Duke Pearson


« レッド・ミッチェル(b) 『Presenting Red Mitchell』 | メイン | ハロルド・ランド(ts) 『Harold in the Land of Jazz』 »