ジャッキー・マクリーン(as) 『New Soil』


ジャッキー・マクリーン(as) 『New Soil』

 バード~マクリーンのフロントはあれだ。そう、ファンファーレ。高らかに宣言する、ブルースを。「ヒップ・ストラット」、どこかで聞いたようなタイトルで幕を開ける本作。さあ、行くぞ、行くぞって感じのイントロが堪らない。かつてマイルスジョージ・ウォーリントンとも吹き込んだマクリーンのオリジナル「マイナー・マーチ」は「マイナー・アプリヘンション」として生まれ変る。ドラムがいつものアート・テイラーでなくラ・ロカなのが新しい。新人ウォルター・デヴィスが書いた四曲もイカしてる。「新しき土壌(=New Soil)」に育つハードバップ。★★★★

1.Hip Strut
2.Minor Apprehension (Minor March)
3.Greasy
4.Sweet Cakes
5.Davis Cup
6.Formidable

Donald Byrd (tp),Jackie McLean (as),Walter Davis Jr. (p),Paul Chambers (b),Pete La Roca (ds)
[Bluenote] 2.May.1959.Englewood Cliffs,N.J. Engineer:Van Gelder


« J.J.ジョンソン(tb) 『Dial J.J.5』 | メイン | 『マイルス・デイヴィスの生涯』 »