J.J.ジョンソン(tb) 『Dial J.J.5』


J.J.ジョンソン(tb) 『Dial J.J.5』

 テナー(又はフルート)とトロンボーン+ピアノトリオの2管クインテット。ああ、またかよと食傷気味の人にもお勧めしよう。エルヴィンのジルジャンがシャンシャンと刻むリズムに続き、いきなりJ.J.のトロンボーンによる鮮やかなアドリブが始まる。ジャスパー、トミフラがソロを引き継ぎ、ベースソロの段になってようやくテーマらしきものが登場、さらにドラムソロでビシッと決まるエンディング。カッコイイ!このメンバーはJ.J.の当時のレギュラーグループ。フルートのワンホーンやピアノトリオのみの曲など他にも様々な趣向が凝らされ、バラエティに富んだ内容。インスタントのバンドじゃこうはいかない。 ★★★★

1.ティー・ポット
2.バルバドス (Barbados)
3.イン・ア・リトル・プロヴィンシャル・ダウン
4.セッテ・チョーズ
5.ブルー・ヘイズ (Blue Haze)
6.ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ (Our Love Is Here to Stay)
7.ソー・ソリー・プリーズ
8.イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー (It Could Happen To You)
9.バード・ソング
10.オールド・デヴィル・ムーン (Old Devil Moon)

J.J. Johnson (tb),Bobby Jasper (ts,fl),Tommy Flanagan (p),Wilber Little (b),Elvin Jones (ds)
[CBS] 29,31,Jan, 14.May.1957.NYC.


« アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ 『Moanin'』 | メイン | ジャッキー・マクリーン(as) 『New Soil』 »