アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ 『Moanin'』

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ『Moanin'』

 本盤は既にお持ちの方も多いだろう。じつによくできたレコードである。「Moanin'」「Blues March」だけじゃない。どの曲も熱気に溢れ、メロディが美しく、しかもノリがいい。素っ気無いテーマから叙情的に変転する「Along Came Betty」で対比の妙に舌を巻く。綿密に練り、周到に計算して、これだけカッコイイ曲を演れと言われて名演が生まれぬはずはない。モーガン、ティモンズの名演を引き出した仕掛け人はまたしてもゴルソンだった。「ジャズはどうも難しくて苦手」という人にお勧め。 ★★★★★ 輸入盤あり

1. ウォーム・アップ・アンド・ダイアローグ(リー・モーガン&ルディ・ヴァン・ゲルダー)
2.モーニン (Moanin')
3.アー・ユー・リアル
4.アロング・ケイム・ベティ (Along Came Betty)
5.ドラム・サンダー組曲
6.ブルース・マーチ (Blues March)
7.カム・レイン・オア・カム・シャイン (Come Rain Or Come Shine)
8.モーニン(別テイク)

Lee Morgan (tp),Benny Golson (ts),Bobby Timmons (p),Jimmy Merritt (b),Art Blakey (ds)
[Bluenote] 30.Oct,1958.Engineer:Van Gelder


« レイ・ブライアント(p) 『Ray Bryant Trio』 | メイン | J.J.ジョンソン(tb) 『Dial J.J.5』 »

コメント

 マスター分かりました。ブルノート4003はcdはほとんどぶつぶついうようです。
たぶん、マスターのjblの4343の2231Hとか私の2235Hぶつぶついうはずです。古い130Aできくとわからないと察します。
このことバンゲルダーに教えないといけないのではないでしょうか。(cdをかって試していただけませんでしょうか。)

投稿者 小嶋三省(コジマミツヨシ) : February 24, 2011 11:16 PM

おはようございます。
残念ながら当店の『モーニン』もアナログ盤ですので
ちょっと確認することができません。すみません。

投稿者 Master : February 23, 2011 08:58 AM

 マスター教えてください。アートブレーキーブルーノート4003のcdなんですが、音量あげると、ジミーメリットのベースの時、スピーカーがぶるぶるふるえてよけいな音が出るのです。レコードでは出ないのですが。
そのcdは、the rudy van gelder edition(輸入版)です。ちなみにもう1枚かって聴き比べたのですが、同じぶつぶつ音がはいっていました。もしよければ教えてくださいませ。使用スピーカはjbl2235をダブルで2445jドライバーできいております。こんな質問してすみません。

投稿者 小嶋三省(コジマミツヨシ) : February 22, 2011 10:38 PM