ハンク・モブレー(ts) 『Dippin'』

ハンク・モブレー(ts) 『Dippin'』

 昔の日本映画のオープニングはたいていこうだ。海や空の水色をバックに、真っ赤な大きな文字でタイトルがバーンと出る。劇場のスクリーンで見せられると結構ショッキングな色合いだ。で、本盤の「ザ・ディップ」みたいな曲がかかって、続けざまにトラックかなんかに乗って走ってる汗ばんで険しい表情の主人公が大写しになる。そんな映画があったかどうか定かでないが、子供心にハラハラドキドキさせられた映画館での記憶が本盤を聴くと鮮明に蘇る。「リカード・ボサノヴァ」でお馴染みモブレー最大のヒット作。 ★★★★

1.The Dip
2.Recado Bossa Nova
3.Break Through
4.Vamp
5.I See Your Face Before Me
6.Ballin'

Lee Morgan (tp),Hank Mobley (ts),Harold Mabern (p),Larry Ridley (b),Billy Higgins (ds)
[Bluenote] 18.Jun.1965 Engineer:Van Gelder


« メル・トーメ(vo) 『Back In Town』 | メイン | ジョニー・グリフィン(ts) 『The Little Giant』 »

コメント

わたしは「リカード・ボサノヴァ」よりも一曲目の「ザ・ディップ」のほうがずっとカッコ悪くて好きなんですが…。(笑)

投稿者 Master@JimmyJazz : November 8, 2004 11:42 PM

このアルバムのポイントはリカードボサノバですか?
サークルの仲間内で、よく話題になっていたことを思い出しました。

枯葉もそうですが、リカードボサノバも名演って多いような気がします。

投稿者 大@神戸 : November 8, 2004 11:06 PM