ルイ・ヘイス(ds) 『Louis Hayes』


ルイ・ヘイス(ds)
『Louis Hayes』

 「ヴィージェイ」は゜60年代初頭に”B級名盤”をいっぱい作った会社。録音が粗いから、このレーベル名がオーディオマニアの口から出ることは殆どない。しかし個人的にはこういう音こそジャズの音だと思う。本作はフィリー・ジョー・ジョーンズ以来の俊才ルイ・ヘイスの切れ味鋭いドラミングをフィーチュアした隠れ名盤。デキるドラマーはトップシンバル4拍だけでそれとわかる。そしてユセフ・ラティーフの唾が染み出すテナーが聞き物の「I Need You」。真性ジャズファンのためのレーベルだ。 ★★★☆☆

1.Hazing
2.Rip de Boom
3.Teef
4.I Need You
5.Back Yard
6.Sassy Ann
7.Hazing [Take 1]
8.Rip de Boom [Take 1]
9.Teef [Take 1]
10.I Need You [Take 1]
11.Sassy Ann [Take 5]

Louis Hayes (ds),Nat Adderley (cor),Yusef Lateef (ts),Barry Harris (p),Sam Jones (b)
[VeeJay] 30.Apr.1960.


« バディ・リッチ(ds) 『Swingin' New Big Band 』 | メイン | Jimmy JazzのJBL4343 »