ジョン・コルトレーン(ts) 『Stardust』


ジョン・コルトレーン(ts) 『スターダスト』

 4曲中3曲がバラード。ジャケットだってパッとしないし、特に名盤とか傑作とかいう類いのものでもない。プレステッジに山のようにあるコルトレーンのレコードのなかの一枚。いつものメンバーが集まって、適当に打ち合わせしてスタンダードを演ったのを4曲集めて一丁あがり。しかし、こんなに適当に作ったって、これほど良い内容のレコードができてしまうのだ!この時代のジャズの水準の高さが伺い知れる。うーん凄い。 ★★★★


« サラ・ヴォーン(vo) 『At Mister Kelly's』 | メイン | バディ・リッチ(ds) 『Swingin' New Big Band 』 »