マイルス・デイヴィス(tp) 『Kind Of Blue』
Amazonで詳細を見る
マイルス・ディヴィス(tp) 『Kind Of Blue』

 MJQとかデイブ・ブルーベックなんかは「持ってない」、「聴いたことない」と言ってもある意味許される。局面によっては、「嫌いなんだ」と言い放つことがカッコよく見える場合もある。しかし「聴いたことない」ではサマにならないのが本盤だ。モダンジャズ、いや、20世紀を代表する音楽のひとつとして是非とも聴いていただきたい大傑作。「お通夜みたい」と言った人も居たな…。
★★★★★

1.So What
2.Freddie Freeloader
3.Blue In Green
4.All Blues
5.Flamenco Sketches
6.Flamenco Sketches (Alternate Take)

Miles Davis (tp),Cannonball Adderley (as),John Coltrane (ts),Paul Chambers (b),Bill Evans,Wynton Kelly (p),Jimmy Cobb (ds)
[Columbia] 2,Mar, 6.Apr,1959.


« カーティス・カウンス(b) 『Landslide』 | メイン | カーティス・フラー(tb) 『Blues-Ette』 »