クラシックが鳴らないJBL

JBL S3100、イイ音がする。
もうたまんないよなあと思って悦に入ってたのだが
しばらくして気がついた。
クラシックを聴かんようになったな…。

寝室でオヤスミ前のひととき、ティボーやカザルスなんかも結構聴いていたのだが、
S3100に替えてから、ジャズ、それもギンギンのブルーノートばっかり聴いてる。
夜中だというのに一人でノリノリで盛りあがってたりする。(^^;

ひさしぶりにクラシックをかけてみた。

…、なんかパサパサする。(^^;
まえのダイヤトーンではそれなりに気分良く鳴っていたんだが。

変わったのはスピーカーだけだから、完全にスピーカーの性格の違いだと思う。

カザルスのチェロ、わたしも最初はノコギリひいてるみたいな音だと思ってたのだが、
クラシック専門の方のお宅で聴くと、なんとも艶やかで滑らかなイイ音がする。
知らなきゃ「そういう音なんだ」ですむのだが、聴いてしまうと気になるものだ。

ところが、そのようなシステムでジャズ、特にパーカー系のアルトなんかをかけると物足りない。
スカッと抜けない。もどかしい。
アルトは大丈夫なシステムでも、今度はドラムの音が遠かったりする。

ジャズもクラシックも最高によく鳴るシステムってのには、残念ながらお目にかかったことがない。
どっちかが最高か、あるいはどちらもそこそこか。

「ジャズしか聴かないからJBLでいい」と思いつつも、
寝る前のブルーノートはちょっと身体にこたえる。(笑)


Click Here!


« セロニアス・モンク(p) 『Unique』 | メイン | 「A&Vヴィレッジ」11月号発売 »

コメント

JBLとTANNOYは、キャラクターが正反対だからじゃないでしょうか?
海外でどうかは知りませんけど、実際に鳴らないソフトをかけてみると、背筋が凍る思いがします。
ところで、最近「ジャズ愛好家向き」メモリーと、「クラシックマニア向き」メモリーの比較ブラインドテストを行いました。
http://art.pepper.jp/archives/001171.html
このエントリーは古いので、これにてコメント欄も閉めますね。

投稿者 Master : May 26, 2009 01:56 PM

はじめまして。
質問です。
どうして、みなさん「JBL or タンノイ」なのですか?
そういう現象は日本特有のような気がするのですが。
世界的にそうであるのだったらごめんなさい。

投稿者 SABA : May 25, 2009 04:55 PM

S3100は本当に良いスピーカーですよね。
ただ、わたしのまわりはクラシック再生の達人みたいな人ばかりですから、
それと比べたら、の話です(^^;

投稿者 Master : February 13, 2008 04:42 PM

s-3100 +RT、を山水907EX DENON A-11 で聞いていますが、ジャズは勿論、クラシックも最高です。オーディオも長く
やってきたが、価格の割に本当にしっかり鳴るのに驚き。
部屋は補強床で12畳位の洋間。鳴らす配置次第なのかな?

投稿者 鈴木 一友 : February 11, 2008 11:21 AM

N801ですかー。いいなー。(^^;

投稿者 Master@JimmyJazz : May 21, 2005 05:54 PM

S3100使ってましたが N801がオークションにあり 他の掲示に詐欺とか書かれてましたが神奈川まで直接会いに行き購入しました。70万です 店を2日閉め家族皆で旅行気分で他に10万掛かりました。(阿佐ヶ谷で飲み過ぎです) 801 金掛かりますね EAR869で弱いので869はプリにして 今パワーアンプ思考中です。その為に3100は売りに出しています。でもいつか(家を建て替えたら) 買い戻したいくらい良いスピーカーです。インフィニティーの骨董スピーカーとLUXMAN570 他いろいろ 家内から処分しなさいと言われてます。

投稿者 megane : May 21, 2005 11:41 AM

JBLとタンノイ、両方を置いて手なづけていくのは楽しいですよ。
もちろん手間も時間も倍以上かかりますが…。

もっとも、今、ウチでは4つに増えてますけど(笑)

投稿者 カンチレバー細すぎ! : October 24, 2004 09:53 AM

「寝室での用途」という観点で考えたら
TANNOYのほうがよかったかもしれません。(^^;

少なくとも使ってる機材によって
音楽の嗜好が左右されてるのは間違いない。

違うジャンルの音楽のよさが理解できるようになるなら
スピーカーいろいろあったほうがいいですね。(^^ゞ

投稿者 JimmyJazz : October 20, 2004 03:53 PM

野性と洗練。
辛味と甘味。
白と黒。
淑女と娼婦。
オードリヘプパーンと叶姉妹。
スピードとくつろぎ。
調和と個性。
反抗と従属。
魔と神。
雑音と楽音。
ドラムとティンパニー。
JBLとタンノイ。


相対する価値観を薄めて両立さすより
一方を強調してそばに置くのが容易くて良いのかも。

投稿者 Anybirds : October 19, 2004 01:27 AM

以下パロディです。しかし実際の体験に
極めて近いものです。
タンノイのヴィンテイージシステムを入手して半年に
なる。レッドとか呼ばれるユニットでコーン紙の質が
今のものと全く違うらしい。以前使用していたビクター
のスピーカーでは60年代のジャズをけっこう鳴らしていたが
そういえば最近クラシックしか聴かないのに気付いた。
シンバルの音とか、サックスの音が上品すぎて
物足りないのが原因のようにも思える。タンノイで
聴くジャズには下町の雰囲気は無い、あの熱気と
けだるさと懐かしい青春の時間には決して戻れない。
吉兆の味や三ツ星のレストランではジャズは
バックグラウンドには難しいだろうな。
蕎麦屋ではジャズが合うと言われるが、弦楽四重奏は
合わないのだろうか?どちらも合いそうにも
思えるのだが???

投稿者 Anonymous : October 18, 2004 05:33 AM