アート・ファーマー(tp),ベニー・ゴルソン(ts) 『Meet The Jazztet』
Amazonで詳細を見る
アート・ファーマー(tp),ベニー・ゴルソン(ts) 『Meet The Jazztet』

 ジャズテットはギャング一味のような横ノリのアレンジがイカしたグループ。不良っぽい雰囲気がたまらない。ビル・エヴァンスがファーマーの『Modern Art』で苦労した「Mox Nix」のファンキーなイントロも、本作のマッコイ・タイナーだと難なくこなす。やはり真面目なエヴァンスはギャング団には入れないのだった。
★★★☆☆

1.セレナータ
2.イット・エイント・ネセサリリー・ソー (It Ain't Necessarily So)
3.アヴァロン
4.アイ・リメンバー・クリフォード (I Remember Clifford)
5.ブルース・マーチ (Blues March)
6.イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー (It's All Right With Me)
7.パーク・アヴェニュー・プティ
8.モックス・ニックス (Mox Nix)
9.イージー・リヴィング (Easy Living)
10.キラー・ジョー

Art Farmer (tp),Benny Golson (ts),Curtis Fuller (tb),McCoy Tyner (p),Addison Farmer (b),Lex Humphries (ds)
[Chess] 6,9,10.Feb.1960.


« アート・ファーマー(tp) 『Modern Art』 | メイン | ケニー・バロン(p) 『Live At Bradley's』 »