ケニー・バロン(p) 『Live At Bradley's』

ケニー・バロン(p) 『Live At Bradley's』

 本盤を手に取るとき、「さあ今から大傑作を聴くのだ」というような気負いはまったくない。「寝そべってたのが、いつのまにか正座して聴かされてる」なんてことがしばしば。まるで手品のよう。一曲目、15分の間にそれが起こる。この吸引力は何だ?聴衆もきっと同じ気持ちだったろう。拍手の熱気が最初と最後ではまるで違うではないか。騒がしいステーキハウスで客の注意を引き、演奏を聴かせるためにはどうするか。音楽を志すなら絶対に聴くべし。究極の名人芸。 ★★★★★

1.エヴリバディ・ラヴズ・マイ・ベイビー
2.ソーラー (Solar)
3.ブルー・ムーン (Blue Moon)
4.アルター・エゴ
5.カナディアン・サンセット (Canadian Sunset)

Kenny Barron (p),Ray Drummond (b),Ben Riley (ds)
[Gitanes] 3,4.Apr,1996.NY. Engneer:Jim Anderson


« アート・ファーマー(tp),ベニー・ゴルソン(ts) 『Meet The Jazztet』 | メイン | グラント・グリーン(g) 『Idle Moments』 »