グラント・グリーン(g) 『Idle Moments』


グラント・グリーン(g) 『Idle Moments』

 昭和期のムード歌謡は、多分にモダンジャズの影響を受けている。この表題曲なんか、温泉街のジュークボックスから流れてきてもおかしくないほど演歌チック。ジャズと演歌は意外なところで繋がってる。「OOOブルース」とかいう曲名が多いのはそのためか。ヴァン・ゲルダー・スタジオの地下を掘ったなら、きっと温泉が出るにちがいない?!
★★★★

1.Idle Moments
2.Jean De Fleur
3.Django
4.Nomad
5.Jean De Fleur (Alternate Version)
6.Django (Alternate Version)

Grant Green (g),Joe Henderson (ts),Bobby Hutcherson (vib),Duke Pearson (p),Bob Cranshaw (b),Al Harewood (ds)
[Bluenote] 4.Nov.1963 Engineer:Van Gelder


« ケニー・バロン(p) 『Live At Bradley's』 | メイン | ソニー・スティット(as) 『Plays From The Pen Of Quincy Jones』 »