マイルス・デイヴィス(tp) 『'Round About Midnight』 
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『'Round About Midnight』

 「卵の殻の上を歩く男」、人はマイルスのミュートをそう呼ぶ。長年この表現にピンとこなかったわたしだが、先日ようやく腑に落ちた。「Bye Bye Blackbird」、お酒のCFで有名になったこの曲は、成る程「卵の殻の上を歩く」イメージにピッタリくる。ガーランドのピアノで扉が開き、フィリー・ジョーのブラシを合図にそろりそろりと裸足で進む。そう、こいつはまさしく「卵の殻の上を歩く男」だ。SACDあり
★★★★★

« ポール・スミス(p) 『Cool And Sparkling』 | メイン | チェット・ベイカー(vo,tp) 『Chet Baker Sings』 »

コメント

このレコード良いですよね。
ジャズのことが満載のこのブログも楽しい。
勝手ながらリンクさせていただきます。

投稿者 fuRu : February 14, 2005 10:56 AM