チェット・ベイカー(tp) 『CHET』

チェット・ベイカー(tp) 『CHET』

 美女に寄り添われて、これほど絵になるチェットが羨ましい。本作品はボーカルなし。ビル・エヴァンス、フィリー・ジョー・ジョーンズらの好サポートを得て、トランペットの音色で勝負する。幽玄の世界。音が良いのはブルーノートばかりじゃないぞ。ペッパー・アダムスのバリトンにゾクゾクする。オーディオマニアの友人が来たら必ずかける必殺盤。ちなみに一月のセッションのあと、ビル・エヴァンス以下リズムセクションの3人はそのままスタジオに残って、『グリーン・ドルフィン・ストリート』のうち6曲を録音している。 ★★★★

« バーニー・ケッセル(g) 『Music to Listen to Barney Kessel By』 | メイン | 『マイルス・アンド・ミー 帝王の素顔』クインシー・トループ(著) »

コメント