ライオネル・ハンプトン(vib) 『Star Dust』


ライオネル・ハンプトン(vib) 『Star Dust』

 ジャズとは何かを知りたくば、この「スターダスト」を聴くがいい。ウィリー・スミスのアルト、チャーリー・シェイバースのトランペット、ベースのスラム・スチュアートらが、一人づつ順番に噛んで含めるように教えてくれる。なかでもハンプトンのビブラフォンが圧巻!'47年のライブ録音。ジャズのすべてがここにある。文句なしの五つ星! ★★★★★

1.スターダスト (Stardust)
2.ワン・オクロック・ジャンプ (One O'clock Jump)
3.ザ・マン・アイ・ラヴ (The Man I Love)
4.オー,レディ・ビー・グッド (Lady Be Good)

Lionel Hampton (vib),Willie Smith (as),Charlie Shavers (tp),Slam Stewart (b),Barney Kessel (g),Tommy Todd (p),Lee Young,Jackie Mills (ds),Corky Corcoran (ts)
[Decca] 4.Aug.1947


« 『マイルス・アンド・ミー 帝王の素顔』クインシー・トループ(著) | メイン | ジョー・ヘンダーソン(ts) 『Mode For Joe』 »

コメント