トニー・ウィリアムス(ds) 『Young At Heart』
Amazonで詳細を見る
トニー・ウィリアムス(ds) 『Young At Heart』

 本作はピアノトリオで、いつもよりおとなしい印象。トニーは物凄くデカい音を出すドラマーだが、抑えるべきツボもちゃんとわきまえてる。「あなたと夜と音楽と」の抑制の効いたドラミング、タカドコタカドコタカドコドコドコ!それにマルグリュー・ミラーのピアノソロ曲「サマー・ミー、ウィンター・ミー」が入ってるところもニクイ。裏ジャケ写真をじっと見てると、トニーが雷様の化身に思えてくる。 ★★★☆☆

1. プロメシアン
2. ヤング・アット・ハート (Young At Heart)
3. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート (On Green Dolphin Street)
4. フェアウェル・トゥ・ドグマ
5. ハウ・マイ・ハート・シングス
6. フール・オン・ザ・ヒル
7. ネプチューン:フィア・ノット
8. あなたと夜と音楽と (You And The Night And The Music)
9. ボディ・アンド・ソウル (Body and Soul)
10. ディス・ヒア (This Here)
11. サマー・ミー、ウィンター・ミー (Summer Me, Winter Me)

Tony Williams (ds),Mulgrew Miller (p),Ira Coleman (b)
[Sony] 24,25.Sep.1996. Tokyo. Engineer:Yoshihro Suzuki


« ソニー・ロリンズ(ts) 『Work Time』 | メイン | ケニー・ドーハム(vo) 『This Is The Moment!』 »

コメント