ホレス・シルバー(p) 『FurtherExplorations By The Horace Silver Quintet』

ホレス・シルバー(p)
『ファーザー・エクスプロレイションズ』

 ホレス・シルバーはエキゾチックな実に良い曲を書く。カリプソ調のイントロで始まる[1]から楽しさいっぱいのファンキーな玉手箱。曲の後半に、セカンドテーマともいうべき、もうひとつのテーマメロディを仕込むのもシルバーがよく使う手法で、これがファンにはたまらない魅力。ドラマチックな[4]を聴けば、明日への活力が漲ってくる。クインテットも好演だが、シルバー自身のピアノが際立っている。ジャズの「かたち」と「エモーション」が高い次元で融合した傑作だ。ブルーノートでもっとも絵になる男シルバーの、このジャケット写真はいつ見てもカッコイイ。 ★★★★★

1. ジ・アウトロー
2. メランコリー・ムード
3. ピラミッド
4. ムーン・レイズ
5. サファリ (Safari)
6. イル・ウインド (Ill Wind)

Horace Silver (p),Art Farmer (tp),Clifford Jordan (ts),Teddy Kotick (b),Louis Hayes (ds)
[Bluenote] 13.Jan.1958 Engineer:Van Gelder


« ペギー・リー(vo) 『Black Coffee』 | メイン | スー・レイニー(vo) 『All By Myself』 »

コメント