ウエス・モンゴメリー(g) 『Incredible Jazz Guitar』


ウエス・モンゴメリー(g) 『Incredible Jazz Guitar』

 よく「楽器を唄わせる」というけれど、本作におけるウエス・モンゴメリーの唄いっぷりは素晴らしい。とめどなく涌いてくるイマジネーションが、オクターヴ奏法、コード奏法など驚異的なギターテクニックによって、余すところなく表現される。特にバラードの[3]はこの演奏を超えるものなし。『Full House』と並ぶジャズギターの金字塔。  ★★★★★


« アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ 『At the Cafe Bohemia, Vol. 1』 | メイン | ジョン・ルイス(p) 『Grand Encounter』 »

コメント