レッド・ガーランド(p) 『Red Garland's Piano』

レッド・ガーランド(p) 『Red Garland's Piano』

 レッド・ガーランドの代表作といえば『Groovy』。でもわたしは本作を推したい。冒頭の[1]で、アーシーなピアノのイントロが聞こえてくると、もうすっかり良い気分。大傑作ばかりじゃなく、こういう洒落たピアノを聴くとき、ジャズを聴く真の悦びがある。曲をよく知らないのか、チェンバースが自信なさげにベースを弾く[6]と、マイルスバンドでお馴染み[5]は『Groovy』収録の「Willow Weep for Me」、「What Can I Say Dear」と同じ日のセッション。 ★★★★

« そもそも外部クロックとは | メイン | マイルス・デイヴィス(tp) 『Someday My Prince Will Come』 »

コメント