ジョン・ルイス(p) 『Grand Encounter』

ジョン・ルイス(p) 『Grand Encounter』

 本作を聴くとき、わたしは巨大な草食恐竜が徘徊する様を想像する。のどかにして雄大なビル・パーキンスのテナー、ベースのパーシー・ヒースが大地を蹴り、チコ・ハミルトンのブラシが草木をかき分け進む。ジョン・ルイス会心の大傑作だ。一度は聴くべし。
★★★★★

1.ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー (Love Me or Leave Me)
2.言い出しかねて (I Can't Get Started)
3.イージー・リヴィング (Easy Living)
4.2度東3度西
5.スカイラーク (Skylark)
6.恋をしたみたい (Almost Like Being In Love)

Bill Perkins (ts),John Lewis (p),Jim Hall (g),Percy Heath(b),Chico Hamilton (ds)
[PacificJazz] 10.Feb.1956, LA


« ウエス・モンゴメリー(g) 『Incredible Jazz Guitar』 | メイン | マイルス・デイヴィス(tp) 『Relaxin'』 »

コメント