カーメン・ランディ(vo) 『Self Portrait』
Amazonで詳細を見る
カーメン・ランディ(vo)
『Self Portrait』

 マッキントッシュのパワーアンプを買ったのと同時期に購入。本作をかけてゴージャスでリッチなサウンドを堪能したものだ。古いスタンダード曲が、まるで新曲のように聞こえるカーメンの世界。唄は最高にうまいしアーニー・ワッツのテナーも抜群だ。カーメンはもっと評価されていい歌手だと思う。
★★★☆☆

1.スプリング・キャン・リアリー・ハング・ユー・アップ・ザ・モースト (Spring Can Really Hang You Up The Most)
2.ベター・デイズ
3.マイ・フェイヴァリット・シングス (My Favorite Things)
4.ファイアフライ
5.フォーギヴ・ミー
6.ディーズ・シングス・ユー・アー・トゥ・ミー
7.トリステ (Triste)
8.アイ・ドント・ウォント・トゥ・ラヴ・ウィズアウト・ユー
9.オールド・フレンド
10.ヒアズ・トゥ・ユー
11.マイ・シップ
12.ラウンド・ミッドナイト ('Round Midnight)

Carmen Lundy (vo),Cedar Walton (p),John Clayton JR. (b),Ralph Penland (ds),Nathan East (eb),Ernie Watts (ts),Gary Herbig (cl,ss,alto and bass flutes)
[JVC] Nov.1994.Hollywood. Engineer:Al Schmitt


« フィル・ウッズ(as) 『Woodlore』 | メイン | ウエイン・ショーター(ts) 『Second Genesis』 »

コメント

コメントしてください(承認制)




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)