ロイ・へインズ(ds) 『Out Of The Afternoon』

ロイ・へインズ(ds)
『Out Of The Afternoon』

 「アレッ?ワンホーンじゃなかったの?」ローランド・カークは一度にテナーとマンゼロ、さらにストリッチという楽器を三本まとめて吹いてしまう怪人だが、演奏は奇を衒うものじゃなく、いたってマトモ…いや、マトモどころか無茶苦茶カッコイイ!へインズのドラムが冴え渡るヴァン・ゲルダー録音。ハードバップのエッセンスがギュウギュウに詰まった堂々たる傑作だ。
★★★★★

1.Moonray
2.Fly Me to the Moon
3.Raoul
4.Snap Crackle
5.If I Should Lose You
6.Long Wharf
7.Some Other Spring

Roy Haynes (ds),Roland Kirk (as,strich,manzello),Tommy Flanagan (p),Henry Grimes (b)
[Impulse!] 16,23.May.1962. Engineer:Van Gelder,Englewood Cliffs,New Jersey,


« ポール・チェンバース(b) 『Go』 | メイン | キャノンボール・アダレイ(as) 『Know What I Mean』 »

コメント

コメントしてください(承認制)




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)