ジョン・コルトレーン(ts) 『Ballads』


ジョン・コルトレーン(ts) 『Ballads』

 タイトルでずいぶん得してるなあと思う。『バラード(正確にはバラッズ)』。ほ~ら、欲しくなったでしょ?その名のとおりのバラード集。勿論演奏も素晴らしい。が、これをコルトレーンの代表作みたいに吹聴するのは少し抵抗がある。かわりに鬼気迫る『ジャイアント・ステップス』を聴けっ!ほ~ら、欲しくないでしょ?わたしに遠慮しないで買ってください。『バラード』、名盤です(笑) [1]がなぜかTV番組の「どっちの料理ショー」でよく流れてる。 ★★★★

1.Say It (Over and Over Again)
2.You Don't Know What Love Is
3.Too Young to Go Steady
4.All or Nothing at All
5.I Wish I Knew
6.What's New
7.It's Easy to Remember
8.Nancy (With the Laughing Face)

John Coltrane (ts),McCoy Tyner (p),Jimmy Garrison (b),Elvin Jones (ds)
[Impulse!] 21,Dec.1961, 18.Sep,13.Nov.1962 Engineer:Van Gelder,Englewood Cliffs,New Jersey,


« ジェリー・マリガン(bs,p) 『Night Lights』 | メイン | デューク・エリントン(p),ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Duke Ellington & John Coltrane』 »