ズート・シムズ(ts) 『Zoot Sims In Pars』(Ducretet-Thomson)

ズート・シムズ(ts) 『Zoot Sims In Pars』(Ducretet-Thomson)

 幻の名盤”デュクレテ・トムソン”。表題のとおり、ピアノのアンリ・ルノーらと’56年にパリで録音された。特に凝った演奏ではないけれど、ズートのテナーの深々とした音色が楽しめる。バラード曲の「Evening In Paris」を聴いてると、まるでアパルトマンの窓辺から物憂げにパリの街並みを眺めてる気分になる。フランスなんて行ったことないけど。 ★★★★

1.キャプテン・ジェッター
2.ニューゾリーズ・ブルース
3.エヴリシング・アイ・ラヴ
4.パリの午後
5.オン・ジ・アラモ (On The Alamo)
6.マイ・オールド・フレイム (My Old Flame)
7.リトル・ジョン・スペシャル

Zoot Sims (ts),Jon Eardley (tp),Henri Renaud (p),Benoit Quersin,Eddie De Haas (b),Charles Saudrais (ds)
[Ducretet-Thomson] 15,16.Mar,1956.Paris


« リー・コニッツ(as) 『Motion』 | メイン | バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』 »