ジョン・コルトレーン(ts) 『Crescent』


ジョン・コルトレーン(ts) 『Crescent』

 '64年、コルトレーン・カルテットの演奏は、いよいよ時代の頂点へと登り詰める。この緊張感!!あの『Ballads』がトレーンのマウスピース不調の産物だとして、もし絶好調だった場合には本作のようになったのではないか。過激で美しいコルトレーン本気のバラード集。但しスローテンポの曲ばかりではない。「Bessie's Blues」ではエリック・ドルフィー的なアプローチも聴かれる。 ★★★★★ アナログ盤あり

1.クレッセント
2.ワイズ・ワン
3.ベッシーズ・ブルース
4.ロニーズ・ラメント
5.ザ・ドラム・シング

John Coltrane (ts),McCoy Tyner (p),Jimmy Garrison (b),Elvin Jones (ds)
[Impulse!] 27,Apr,1.Jun.1964. Engineer:Van Gelder,Englewood Cliffs,New Jersey,


« ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『My Favorite Things』 | メイン | ジョン・コルトレーン(ts) 『A Love Supreme』 »