M.J.Q.&スウィングル・シンガーズ 『Place Vendome』


M.J.Q.&スウィングル・シンガーズ 『Place Vendome』

 クラシック音楽をモダンジャズに持ち込むコンセプトが一致して、M.J.Q.とスウィングル・シンガーズが見事な共演。「G線上のアリア」は、バッハ作品のなかでも最も美しい曲のひとつだが、困ったことに肝心のクラシックでいい演奏に出くわさない。いくら買ってもテンポが速過ぎたり遅かったりで、わたしのフィーリングにピッタリ合うのがない。探せばきっとあるんだろうけど、いまのところは本作のものがベスト。敬虔な気持ちになる。「ルパン三世の音楽か?」と訊かれたことあり。 ★★★☆☆

1.リトル・デヴィッドのフーガ(サッシャ)
2.ディドのラメント
3.ヴァンドーム (Vendome)
4.リチェルカーレ
5.G線上のアリア (Air For G String)
6.アレキサンダーのフーガ
7.スリー・ウィンドウズ

Milt Jackson (vib),John Lewis (p),Percy Heath(b),Connie Kay (ds),The Swingle Singers (cho)
[Philips] 1966


« マル・ウォルドロン(p) 『Left Alone』 | メイン | エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング 『Ella And Louis』 »